『あなたに断言する。



競馬なんて結局最後は三連単でしか勝てない。


しかも極少点数の30点以内でしか勝てない。


他のいかなる方法でも勝てない。


特に軍資金のない人間は。


これが真実だ。』




声を大にして私がこう言ったらあなたはどう思いますか?



「んなわけねーだろ」
「馬連こそ勝てるし」
「バカ野郎」
「どアホが」
「う○こたれ」
「三連複の方が美味しいんだよ」
「夢想家」
「ウソつき」
「消えろ」


多くの人はこう思うでしょう。


しかしここで一つだけ、

非常に重要なことをあなたにお伝えします。



ただただ単純に、知らないのです。

人間は知らないのです。


自分が「知らない」ということを『知らない』のです。




偶発的に単発で一瞬しか勝てない負け組人間と

どんなに勝てなくとも絶不調に陥っても

年間101%の回収率を最低限こえていく勝ち組人間との違いはたった一つだけ


負け組人間は

自分が「知らない」ということを『知らない』



勝ち組人間は

自分が「知らない」ということを『知っている』




ただそれだけの微差です。

わずかな違いだけしかないのです。


しかしその微差がそれぞれの人生を決定づけます。

ロケットの発射角度がわずか1度、たった数cmズレただけで

到達地点がまるで変ってしまうように。


本人が望むか否かに関係なく、

自覚しているか否かに関係なく、

この微差がその人の人生の方向性をすべて決めてしまうのです。


悲しいほど顕著に如実に、

微差が全てを決めるのです。



今の自分が知らない、

自分の思考に入っていない枠の外の

知識・情報を見聞きし接触した瞬間に、


「そんなものは絶対にあり得ない」と

即座に突っぱねて拒絶するのが負け組人間。



「もしかするとあり得るかもしれない。

自分が今知っていることがすべてではないかもしれない。」

そう考えるのが勝ち組人間



負け組と勝ち組の違いは、

このほんのわずかな違いだけなのです。



それではこれから【世界の中枢】に君臨するある秘密をあなたにお伝えします



「世界の中枢に君臨するある秘密?

そんなものは絶対にあり得ない」とあなたは言うのか、


「もしかするとあり得るかもしれない。

自分が今知っていることがすべてではないかもしれない」と言うのか…


どちらを選択するかは100%あなたにお任せします。

全てはあなたが決断してください。


←トップページへ